ハチの駆除について

困る人

方法はいくつかある

例年春先から秋にかけての暖かい季節を中心に多発するのが、ハチによる被害です。どちらかと言えば自然豊かな農村部や山間部などで被害がみられる印象がありますが、昨今では住宅密集地や大都会でも被害が報告されています。都会と言っても公園や道端の街路樹、さらにビルや商業施設の緑化などによって意外と自然は多く、ハチの仲間が進出しやすい条件は整っています。ハチによる被害は場合によっては人命にもかかわるので、ハチ駆除業者による早急な対策が必要です。ハチ駆除を個人で行うのは危険であり、特に住宅密集地などでは駆除作業中に第三者への2次被害も発生する可能性もあり、専門業者による駆除が必須です。特に大型で攻撃性が高く、毒性も強いスズメバチの仲間についてはハチ駆除に向けた周到な準備と、手早く作業を進める計画性が求められます。作業実績が豊富なベテランの業者に対応してもらうのがベストです。他方でスズメバチ以外のハチ駆除については、状況によって対応策を変える事が出来ます。確実な駆除には専門業者への依頼が好ましいですが、ミツバチやアシナガバチといった攻撃性や毒性の低い種類のハチであれば、市販品の駆除用品によるハチ駆除も視野に入れられます。また業者に頼む場合であっても、ミツバチであれば養蜂家に連絡して引き取ってもらうという方法もあります。この場合には殺処分ではなく、捕獲という形になります。またスズメバチについても、業者によっては捕獲を前提として作業するケースもあります。この場合殺虫剤は使用されないので、薬剤などに対して忌避感がある方は選択肢の一つとして考慮しておくと良いでしょう。